ページトップへ

今日の現場から

ゴデスクリエイトのディレクター・ライターとして長年ご活躍いただきました林慶子さんが、
10月にお亡くなりになられたことを、妹、泰子さんのお知らせにより、本日知りました。

 

今の気持ちを、誰とどう共有したらよいか、まったく分かりません。

 

私たちはお客様の会社をブランディングします。有名タレントを起用した全国放送のテレビCMで戦うことは難しくても、ホームページなら同じ場所で勝負できます。これまで経営を継続されてきた会社には、必ず感動があります。私たちは、その感動を発見し、カタチにします。

 

15年前の私たちのコンセプトです。このコンセプトに迷いや不安は微塵もなく、ただただ情熱と勢いしかなかった時に出会ったのが林慶子さんでした。

 

林さんと初めてお会いした時のこと、昨日のことの様に覚えています。パートナーを募集して、すぐにこんな素敵な方と巡り合えるなんて、私たちは最高についている。この仕事はやっぱり使命。間違っていない。と確信したことと、私をまっすぐ直視する、林さんのキラキラ輝く目を一生忘れません。

 

林さん、初めてブランディング現場をご一緒したのは、NCC株式会社様でしたね。「こんなこと、私できるかなぁ~。」が第一声でした。「そんな説明じゃ、わかるわけないじゃないですか!」とお叱りを受けたのは、後にも先にも一度だけ。1社のブランディングをするということは、とてつもなく大きな思いを背中に背負う、ことでした。それを3~4社同時進行するのですものね、林さん!林さん、林さん・・・。正に戦友。林さんは、ゴデスクリエイトの思いをきちっと共有してくださり、一緒に全力疾走してくださった大切な大切なパートナーでした。

 

発病以来「必ず治す」と前を向き続け ぶれることはありませんでした
自分の体験と主治医の説明を記録しつつ 復活までのプロセスをいつか本にまとめて
誰かの役に立ちたいとライターらしい闘志を燃やしておりましたが力就きました

 

今年の3月の林さんのお誕生日には「ぜひまたお目にかかりたいです~(^^)v」とお返事をいただいて、その後もしつこくお仕事の打診をしていた私たち。必ず復活されるとしか考えていなかったし、それ以上の林さんへの愛の表現は思いつきませんでした。

 

林さん、全国のゴデスクリエイトのお客様を片っ端からブランディングしてくださいましたね。林さんのブランディングは、今も全国のお客様の中で輝き続けています。

 

壮絶な闘病の日々をまっすぐに生きられたと思います。どうぞ安らかにお眠り下さい。ご冥福をお祈りします。


2015年7月15日フォレストコーポレーション様 撮影現場にて。林慶子さんと最後のお仕事でした。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全100ページ中)