今日の現場から

フラメンコ

2016/02/27(土) 日々の出来事

フラメンコを習っているお友達がいます。4人の素晴らしいお子さんを育て上げ、ご主人のご両親と同居し、仕事ももつ才色兼備の優しく美しい女性です。一番下の息子さんと同級生で、野球部の息子たちは全員、ひろみちゃんの手料理が大好き。その息子たちの母たちも全員口をそろえて「ひろみちゃんの子どもになりたい」などと言ったりします。漏れなく、私も。「夢は寮母さんになること」と聞いた時は、大納得しました。

 

フラメンコ発表会を見に行く日は、野球部母の同窓会の日にもなります。フラメンコ、私たちのためにも継続して欲しいと心から応援しています。

 


中央が彼女です。衣装はすべて手作り。


 

スペイン マドリードの「カフェ・デ・チニータス」で見たフラメンコです。
本場のフラメンコはさすがの迫力、さすがの華やかさでした。が、

 


プラス、哀愁がありました。その怖いぐらいの哀愁に一番グググッときたことを思い出します。

 

記事一覧|2016年2月