今日の現場から

第142回 都をどり

2015/04/25(土) 京都の文化

春を華やかに目で感じる都をどり。


公演最後の土曜日でしたが、第一回の部に早めに到着したからか、
いい具合の人の数でした。

 


毎回楽しみな芸妓さんによる立礼式のお点前。
こんな広間は初めて。少し離れたお席だったのでお点前は全く見えず。残念でした。


やった!念願の緑の団子皿が当たりました(*^_^*)

 



前から5列目のお席で、踊りを、演奏を、可愛らしい舞妓さんの表情を
貫禄ある芸妓さんの表情を満喫した都をどりでした。
京都は・・・改めて贅沢な場所です。

記事一覧|2015年4月