今日の現場から

平田さん

2012/07/28(土) 京都の文化

 

(お点前)きれいにしたはるよ~。

仕事してるんやから無理、無理。わたしもそうやったよ。

挫折しそうになった心を、どれだけ救っていただいたかわかりません。

 

いつも大きな笑顔で、優しく接してくださった、平田さん。

お着物姿がとびきりカッコ良かった、平田さん。

焦る私にビデオを貸してくださったり、古帛紗をプレゼントしてくださった平田さん。


7月最後のお稽古の日に、その訃報を突然ききました。

 

 

私、全然知りませんでした。「今朝亡くなられた」なんて、あまりに突然。

ショックです。本当に悲しいです。

 

「あんなにお茶が好きな人を私は知らない。」と先生がおっしゃっていました。

 

平田さんの、手の動かし方、足の運び方、真似したくてじっと見つめ続けたけれど

まだまだ、まだまだ、道は遠すぎる・・・。

 


でも、目を閉じれば平田さんのお点前されているお姿がハッキリ浮かんできます。

平田さんに一歩でも近づけるよう、これからもお稽古を続けます。


平田さん、どうぞ天国から見守ってください。ご冥福をお祈りします。

 

2012.5.13 大聖寺 護友会にて 平田さんのお点前
 

記事一覧|2012年7月