SNSのためのランディングページシステム

SNS・WEBの反響を今すぐ取りたいなら
住宅会社専用ランディングページシステム

18年、300以上の住宅サイトに携わってきたゴデスクリエイトが、集客に必要な要素を詰め込みました。弊社ホームページシステムをご利用でない住宅会社様にも、短期で成果を上げていただくための単発ページとしてご利用いただけます。

 

イベント・キャンペーン集客の秘訣はランディングページにあり!? 
SNSやWEB広告からの集客をお考えの住宅会社様へ

インスタグラムやFacebook、LINEやPinterest、検索広告にディスプレイ広告など、オーガニック(自然)検索以外からのサイト流入が増すなか、それらを使ってイベントやキャンペーン告知を行い、集客する手法が多くみられるようになっていきました。「うちはチラシだけで集客できる!」そう言ってられる時代はもう終わりました。しかし「思ったほどの成果がでない」、また「そもそもwebで何をどうすれば良いのか分からない」という住宅会社が多いのではないでしょうか。まずはSNSやWEB広告を使って集客を行うために必要なことを知りましょう。

目次.

ランディングページを作成する前に知っておきたい3つのこと

1.ユーザーの知りたいことに答えること

2.ユーザーをゴールに導くこと

3.いつでも簡単に編集できること

ゴデスクリエイトのランディングページシステム

住宅会社専用ランディングページの特徴

他にもこんな使い方があります

 

 

 

1.ユーザーの知りたいことに答えること

今週末に近くで完成見学会が行われる、ということをたまたまインスタグラムの広告を見て知ったとします。タップしてみるとホームページのイベント告知ページに飛びました。その会社については名前を聞いたことがあるくらいで、その他のことはほとんど知らなかったとして、そこに書かれていたのはイベントの日時と場所と会場となる家の見所がすこしだけ...。そんな内容だけで参加したいと思えるでしょうか?

  • どこにある会社なのか
  • どれくらいの規模(スタッフの数)なのか
  • その会社が家づくりで大切にしていることは
  • 建てている家はどんな家なのか
  • 実際に建てた人はどう思っているのか
  • など、イベント以外にも知りたいことはたくさんあるはずです。

 

2.ユーザーをゴールに導くこと

スマホサイトでは、いかに使いやすいか、知りたいことがすぐに分かるか、が選ばれるポイントとなります。いちいち他のページに見に行かないと分からない、自分でそれを探さなければならない、ではユーザーはすぐに離脱をしてしまいます。
ページに誘導したら、参加予約を決めきれるだけの情報量、予約をするためのフォームも含まれていなければなりません。

住宅会社側からしても情報を1ページに集約し、予約フォームを設置することによって、ユーザーを別のページに遷移させることなく、アクションまで導くことができます。ユーザーに迷うすきを与えず、参加予約まで手を持って引っ張っていくことができます。

またSNSやWEB広告からサイト内のイベント情報ページに流入をさせた場合、サイトのメニューボタンやホームボタン、他のイベント情報や、資料請求ボタンなど、余計な誘導ボタンが付いてしまい、無駄な遷移を招くおそれがあります。別のページへ行き、再びそのページに戻ってくる保証はないのです。イベントの予約をしてほしいのに別のページに遷移してしまい結局離脱してしまう。ということは十分にあり得ます。手を持って引っ張っていくには無駄なリンクボタンを省かなれければなりません。

 

3.いつでも簡単に編集できること

ここまでお伝えしてきた通り、SNSやWEB広告からユーザーが最初に着地した=ランディングページには、知りたい情報がすべて掲載されていること、無駄な導線がなく、予約フォームが付いていることがポイントです。

そして最も重要なのが、情報をいつでも簡単に追加、編集できることです。

例えば完成見学会の告知ページを作成したとしましょう。物件の完成は見学会の間際という住宅会社様が多いのではないでしょうか? そうすると当初は物件の写真がない状態で、告知することを余儀なくされます。しかし、いざ広告配信をしてページに集客したところで、物件そのもの魅力を十分に伝えることができていなければ、結局予約に至ることはありません。
できるだけ早くに物件の写真は撮影して、ページに掲載することが望ましいですが、やはりそういうわけにもいかないときは、写真が撮れたタイミングですぐにページに追加できるよう、自分たちで簡単にページが編集できる仕組みでなければなりません。

またランディングページは一度作成したら、それで終わりではありません。最初にもってくる写真はどんなのがいいか、自社のことを伝える最も良い流れ、予約のボタンは何色がいいのか、などサイト同様にPDCAを繰り返し、より多くの予約獲得ができるページを目指さなければなりません。これをLPO(ランディングページ最適化)と言います。LPOが実行できる仕組みでなければなりません。

 

ゴデスクリエイトの住宅会社専用ランディングページシステム

長年住宅会社に特化したWEBマーケティングを行っているゴデスクリエイトが、データやユーザー心理を解析していくなかで必要な要素を実装したランディングページシステムをご用意しました。集客にお困りの住宅会社様、何か告知をするのにわざわざ制作会社に依頼しなければならならず、費用や時間を無駄にしている住宅会社様にうってつけのシステムです。

費用や仕組みについて詳しく知りたい方、まずはお問い合わせください

 

住宅会社専用ランディングページの特徴
1.誰でも簡単にページが自由に変更できます

200社以上の住宅会社様に選ばれたホームページシステムをベースに開発されたシステムです。見たまま簡単編集、リアルタイムでサイトに変更を反映することができます。

※弊社独自のプログラムになります。プログラムの仕様により弊社のサーバーにて運営を行っていただくシステムとなります。

 

2.スマホ対応(レスポンシブウェブデザイン)

Googleが推奨する、画面サイズによってレイアウトが最適化されるレスポンシブウェブデザインを採用しています。

 

3.常時SSL対応

常時SSL対応していないページでは2018年7月から順次「警告表示」がされます。証明書の発行からサーバーへの設置など面倒な手続きはすべて弊社にておこないます。

※SSL証明書の発行のため、次年度よりSSL証明書費用が \5,000/年(税別) 必要となります。

 4.LINE共有ボタン

SNSやWEB広告で奥様がページを見つけ、「今週末にやってるこのイベント、行ってみない?」とご主人に訊ねる際はページをLINEで送るのが手っ取り早いです。共有しやすくするためのLINE共有ボタンを設けています。

 

5.AMP(アンプ)に対応している

AMPはサイトの表示速度を高速にする仕組みです。検索だけでなく、アドワーズ広告からのランディングページでもAMP表示させることができます。アドワーズ広告を出稿の方には強力なしくみとなります。

 

6.問い合わせフォームの項目も変更できる

項目の数、項目内容の変更も自由にできます。

 

他にもこんな使い方があります

リフォーム用のキャンペーンページ

シャワーヘッドの交換、壁紙・フローリング張替えなど小口リフォームのキャンペーンを告知したい。

 

シリーズ商品の紹介ページ

各シリーズ商品ごとに最適な年齢や興味関心に合わせてターゲティング広告を配信。資料請求を獲得したい。

 

まずは気軽にお問い合わせください。