今日の現場から

キーワードは東京青葉台・ナナムイ人・雑穀!

2005/05/31(火) 取材レポート
ウィズハウスプランニング様がこの9月、東京青葉台にオープンされる「ちるちんびとの店 ウィズリビングギャラリーナナムイ人」(仮称)の打合せに横浜に行って来ました。

このギャラリーは、6月20日風土社より創刊される「ナナムイ人」がそのまま体感できるお店として計画が進められています。

ナナムイ人とは、「衣・食・住を中心としたオーガニックなライフスタイルや、アトピーやアレルギーといった社会問題も見つめる、真に豊かで心地よい暮らしを提案する生活誌」だそうで、忙しい現代人にとって気になる雑誌になりそうです。創刊号には戸上で作成したウィズさんの1面広告が掲載されることもあり、20日は本屋さんに走らなくてはなりません。

ギャラリーには、世界的にも有名な暮らしの探検家、食デザイナー・大谷ゆみこさん直営のオーガニックカフェが併設されます。先日試食を兼ねて、大谷ゆみこさんのオーガニックカフェ本店にみんなで行かれたそうです。感想を語る男性スタッフの皆さんの表情がおかしくて楽しくて。「男性は確かにこういうの苦手かも・・・」笑いながら心の中で思っていた私ですが、体験せずにどうこう言っても始まらない!近いうちに大阪のオーガニックカフェに行ってきたいと思います。

会議後は西野さんのご両親が経営されている鉄板焼のお店にてみんなで一杯。
デジカメを忘れて携帯のとても見づらい画像で失礼します。上は右からウィズコンサルタントのプラス経営・丸山さん、ウィズの藤江社長と御前さん。下の写真はご存知西野さんです。出てくるお料理すべておいしくて大満足でした。めちゃくちゃお若いお父様とお母様に宜しくです。少々風邪気味の私を気遣い、翌朝お電話くださった、西野さん。やっぱりあなたは天性の凄腕営業マンです!

記事一覧|2005年5月