今日の現場から

ごきげんよう。

2006/06/19(月) 京都の文化
ごきげんよう。
御前さま。

この年になって、いえ、この年になったからこそ
この言葉が使える時間に出会えた喜びを深く深くかみしめていました。
まだわずか2週間。
そんな矢先、御前さまが逝去されました。

ご冥福をお祈りいたします。

記事一覧|2006年6月