今日の現場から

松岡紀子 松岡紀子

勝尾青龍洞先生

2018/08/29(水) 京都の文化

勝尾青龍洞先生が弊社にお越しくださり、同席させていただきました。

 

一言二言でいいから少しはましな返答ができないものか。

いつも自己嫌悪に陥りますが、それでも私は勝尾先生が語られるお話をただただひたすら拝聴することが幸せです。

 

5月10日に大阪大丸で開催された展示会場でお会いして以来の勝尾先生のお顔は、信楽の地において、記憶にないくらいの猛暑が続いているというのに、お元気で、スッキリされていました。身が引き締まります。

 

今日のお話は、まるで今朝一番の会社での私をご覧になっていたかのような・・・お話しでした。心に沁みましたし、がんばる勇気をいただきました。 

 

8年前、私の「謙虚」の概念を思いっきりひっくり返し、頭をバシバシ叩いてくださった勝尾青龍洞先生。これからもご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今日のお花「新美白」。お越しいただいた時、お帰りになられる時、勝尾先生のさりげない二度の「拝見」のお姿、目に焼き付けました。


記事一覧|2018年8月