今日の現場から

3年生を送る会

2012/01/29(日) 私の相棒♪

 

あっという間の1年でした。

昨年は下級生に送ってもらう側でしたが、

今年は右も左もわからない1年生。

高校野球初めての「3年生を送る会」に参加しました。

 

2年生ひとりひとりが、3年生ひとりひとりに

記念品を手渡し、記念品片手に右手にマイクを持って、

一言ずつ語る3年生のみなさん。

 

「今、この瞬間を大切に。」

「最後の夏はあっという間にやってくる。」

「野球できるのは自分たちより早く起きて弁当つくってくれる親や、先生、まわりの人のお陰だということを忘れずに。」

「進級できなくて野球ができないのはつらすぎるから、日々の勉強を大切に。」

「野球が終わった後、空っぽにならないように。野球だけの人間にならないように。」

 

高校卒業と共に野球に一区切りつける人がほとんどの

3年生が語ってくれた1、2年生へのメッセージは、

とても熱く、心打たれるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お父さん、お母さんも、どうぞ子離れしてください。」

野球部長先生から、3年生の保護者の方へのメッセージにドキーーーッ。

野球が終わって、ぽっかり穴があいたようになるのは、子どもだけではない。 

そうだろうな・・・・。容易に想像できます。

 

子も親も、今、この瞬間を大切に!!!

記事一覧|2012年1月