今日の現場から

麻田浩展、ふたたび

2008/09/15(月) 日々の出来事
麻田 弦

ご無沙汰しております!メールをありがとうございました。
9月は決算月であり、また、先週は久しぶりの出張続きでドタバタしてしまい、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ございません。

実は、9月15日にデザイナーを連れて麻田浩展に再び行って参りました〜(●^o^●)


「やっぱり実物は違いますね・・・・色がすごくきれい。」

彼女は「赤い土の上の出来事」に心奪われ、しばらく動きませんでした。

私も「地・洪水のあと」「水ふたたび」「夜の水」に再び出会えて、幸せでした。

学生さんと思われる若い男女が多いことに驚きました。
外国の方もいらっしゃいました。さすが世界的な画家、麻田浩さんですね。
たくさんの真剣な眼差しにドキドキしました。

「敬愛していた学生時代の恩師が、麻田浩さんは素晴らしい画家だとおっしゃっていたのを思い出しました。」
以前、弊社でがんばってくれていたデザイナーから便りが届きました。

弦さんのダイアリーを楽しみにされている、あるとても高名な芸術家の先生がいらっしゃる、
という噂が耳に入りました。

何だか、ホントにうれしい今日この頃です。

記事一覧|2008年9月