今日の現場から

松岡紀子 松岡紀子

孤食を救う?!マキコレワイン

2018/05/29(火) 日々の出来事

リアルを拾え!

 

洗濯物を干す手が思わず止まった、テレビから聞こえてきた言葉。NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」のセリフで、脚本家北川悦吏子さんの言葉でした。正に仕事をする上で最も大切にしてきたことだったので、朝からじ~んとしてしまいました。

 

プライベートで最近、リアル拾ってるぅ。と感じたのは・・・

 

 

1日の食事全てを1人で済ます頻度  「ほとんど毎日」は11.0%

1人で食事を食べることについての感想 「時間や場所が合わない」が35.5%

 

孤食は、寂しいし偏食につながって、心身に悪影響を及ぼす。でも、単身生活や少人数世帯は増え、今後ますます進む傾向。

 

そんな中、私は、「食事くらい自由に自分一人のペースで楽しみたい」という価値観に、一票!です。それは、ひとりでも、家飲みでも、素晴らしく美味しいワインが、今目の前にあるからかもしれません。 

 

 

 

子供の独立と時を同じくして、お友達のアキコさんが、素敵なワイン店をオープンしたと聞きつけ、お祝いがてら久しぶりに会いに行ってきました。

 



谷口ワイン店は、東生駒にオープンした、マキコレワインの指定販売店です。




ワイン造りのスペシャリスト・ボンジローさんのセルビアワイン。スタートしたばかりの私の楽しい孤食に欠かせないパートナーとなりそうです。

 


長年の夢を叶えたアキコさん。真剣で、イキイキしていて、正に、素敵な彼女!でした。

息子が笑顔で横浜に旅立ちました。意外と元気なことに自分でも驚いています。寂しくない理由はいろいろありますが、息子が私にたくさんのお友達を残してくれたことは、大きな大きなその一つです。

 

記事一覧|2018年5月