今日の現場から

訪日客、2020年に4000万人

2016/03/30(水) 日々の出来事

今日は何にも考えないで、笑いたい日。

 

ということで、山田洋二監督の映画「家族はつらいよ」を見て、3年以上ぶりかもしれません、京都・三条かに道楽で、遅めのランチプランをたてました。

 

映画が終わって、14時30分にかに道楽へ。1時間待ちと言われました。混んでいるとは予想していましたが、それ以上の人気です。待ち時間にビールを1杯いただいて、かに道楽の斜め向かいにある三嶋亭本店でお買物。「家族はつらいよ」を見たら、久しぶりにおいしいお肉を買って帰りたくなりました。

 

数年ぶりのかに道楽は、私が知っているかに道楽とは違うお店のようでした。これって、ひょっとして、私たち以外全員外国人?!お隣のお席は中国人のご家族、あとはほぼカップルか、お友達同士のグループなんですが、みんな日本人以外のアジア人のように見えました。

かに道楽って、こんなお客様層だったでしょうか・・・。

忙しく働く仲居さんはみんな若くて可愛い、どうみてもアルバイトな日本人の女性ばかりでしたが、流暢な英語でお客さんの対応をされてました。

 

そう言えば、今年初めてのホテル若水様の撮影で一緒だったカメラマンの大道さんから、「今は祇園の喫茶店のおばちゃんも coffee or  tea ?  って普通に言うたはりますよ。Cigarette? OK!! って。」(大道さんの物まねが上手過ぎて、一同大爆笑。)という京都ど真ん中の観光事情を教えてもらいました。

3月30日に発表された「訪日客、目標2020年に4000万人」。本当にそうなるかもしれない、と実感した一日でした。

 

 

記事一覧|2016年3月