今日の現場から

東北のお客様訪問記-ツイッター報告③-

2011/04/25(月) 取材レポート

 

4月25日(月)

 

タカコウ様にお電話したら、朝礼中でした(>_<)快晴の朝です。

 

仙台泉区辺りは、一部古い建物だけブルーシートがかかっているだけで、災害があったことを感じない、出勤ラッシュで渋滞の朝です。

 

高速で何台も見かけた自衛隊の災害派遣の車数台と同じ方向に走っています。

 

今朝のニュースで、一関〜仙台間 本日東北新幹線運転再開と知りました。昨日高速のデコボコが一番きつかった区間です。

  

海に近くなるにつれて、ブルーシートがかかった屋根が多くなってきました。

 

津波被害があった場所を初めてこの目でみました。大きくしっかりした工場が骨組みだけです。ひっくりかえった車が山積みです。でも、海が見えない高い高い防潮堤があるのです。あれを超えて津波が押し寄せてきたのです

 

@goddess_oyama ありがとう!小山さんのご家族がご無事で本当に良かった。今思うのは、それだけです。タカコウ様の後、福島に向かいます。十分気をつけます!

 

タカコウハウス高橋社長、大変大変お元気でした!そのパワフルなお話に、感動しました。「めちゃくちゃ元気ですから、そう西日本のみなさんに広めてください」とおっしゃってました。

 

仙台は被災地じゃないですから、被災地って言ったら笑われますから。全く普通です。みんなお花見もしていますよ。明日、気仙沼のお客様の新築のご契約もあります。

 

職人にはご両親と小学生のお嬢さんをなくした人もいますが、この間会った時、笑ってましたよ。心からじゃないだろうけど、前向いていくしかないですから。沿岸部の人たちは本当に強い。都市部であれだけの被害あればもっと被害者意識が強く出ると思う。

 

GWはみんな順番に休みとって旅行行こうと話しでてるくらい。僕も福島会津に行こうかなと思ってます。東京の番組は悲しくなるから全く見ない。ああいう、かわいそう…的な番組やめて欲しい。仙台ではかわいそう…は、一週間ぐらいだった。仙台の新聞は花が咲きました、とか明るい話題ばかり。

  

個々の一つ一つを考えたら、悲しく嫌なことばかり。でも僕たちは生きていかなくちゃいけない。半年、一年後に会社なくなりましたでは話にならないから。元々明るいのが大好きですから!高橋社長にお会いできて、良かった。私たちも頑張ります!

 

 郡山に向かいます。

 

カミナリです。久しぶりに稲妻見ました。お天気、荒れそうです。

 

大雨です。

大雨、やみました。

@keikeitoda 専務、ありがとうございます!制限速度を守り、十分気をつけて、引き続き行ってまいります!

 

福島県入りました。

 

はい!そうします!           ↓↓↓↓↓

 

郡山塗装様、間もなく到着です。

 

郡山塗装 佐藤社長、「来ていただいて本当に嬉しい」と言ってくださいました。「放射線怖くないですか?誰も福島に来たがらないです。」と。

 

今年は郡山塗装は我慢せい、と言われてる。塗装はしなくても建物倒れたりしないですから。イベント会場は避難場になり、全くイベントできない状況です。

 

爆発直後は、他府県に避難したり、家族が心配して外の仕事はしたくないという若いスタッフもいたけれど、今はみんなここで働いています。

  

福島はまだ復興モードにはなれない。地震だけだったらこんなことはなかった。仮設住宅は一番に建てなくてはいけない場所が原発事故で立ち入り禁止。保障問題も全く進まない。6万人が職をなくし、自営業も含めたらそれ以上。

  

誰も福島には来たがらないから、仮設住宅建設遅れてる。郡山塗装には手がある。いい職人がいます。仮設住宅工事もしっかりした手伝いができる。みんなが多能工になる1年かもしれない。佐藤社長の鋭い経営感覚と、強い強いリーダーシップに、ただただ脱帽。

 

 

会津の大桃建設様に向かいます。

 

 桜並木がうつくしい!

 

 

間もなく大桃建設様到着です。

 

大桃社長にお会いすることができました!会社にいらっしゃる時に伺えたのは奇跡に近い。私たちの思い、通じました\(^o^)/

 

会津田島は揺れもなく、大丈夫。原発も、とんでもなく遠い所にある、という認識。会津の放射能の数値は渋谷、新宿より低いのだそうです。

 

会津に避難されている人は約3000人。会津若松の旅館やホテルは予約は中々とれないそうです。

 

風評被害。それが何より問題。資材はあっても、運んでくれる人が、福島に行きたくない、と。原発で他府県に避難されている場合、子供がイジメにあっている。近寄るな、と。

 

屋根の瓦を修理、3〜5年先になるそう。金属製の屋根もどんどん品薄。そんな中、震災3日目から詐欺が発生しているという信じられない事実。

 

壊滅状態の沿岸部は、大桃さんから車で2時間30分の所。建築士協会の東北代表でもいらっしゃる大桃社長は、毎日甚大な被害があった場所へ行かれています。お体だけはどうぞお大事にしていただきたいです。

 

 

今日の予定は終了です。茨城県に向かいます。まもなく東北自動車道 西那須塩原です。

 

Twitterをチェックしてくれて、会社から連絡入りました。見積もりの確認でした。こうやって外出できるのも会社を守ってもらっているからこそ。感謝します。

 

 宇都宮、通過しました。

 

「部長のリアルなツイートに、なぜか緊張しながら目を通しています。」と会社からメールが届きました。嬉しいです。会社のみんなに「何か」を届けたくて、つぶやいています。

 

災害のため通行止め、と途中で高速を降ろされました。ナビに。ホンマかな?

 

久しぶりに見たイオン。でも、薄暗いです。営業しているように見えません。

 

ずっと下道ですが、順調につくば市に近づいています。

 

keikeitoda 専務、情報をありがとうございました!つぶやきすぎて電池なくなり気づくのが遅くなってしまいました。幸い揺れは感じず今に至ります。この旅は、人の気持ちにいつも以上に敏感になる旅です。専務のお心遣いに心より感謝致します。どうか余震がありませんように…!

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全102ページ中)