今日の現場から

病院にて

2012/03/02(金) 日々の出来事

 

父が入院しました。

久しぶりの家族の入院。

母が亡くなった時以来ですので15年ぶり。同じ病院です。

施設そのものは大きく変わっていないのですが、
新しい発見が多々ありました。

病院内に、充実の「ドトールコーヒー」がある!
男の看護師さんが、なんとたくさん!
お医者様、看護師さんと、病室から病室への移動を共にしているのは、パソコン!

ヒェ~。驚き。初めて見る光景がいっぱい。

男の看護師さんたち、みんな、優し~い話し方されるんです。
良かった、安心!
入院初日、心からそう思いました。

でも、やっぱり病院はつらいです。

エレベータ前、看護師さんの励ましに、
「ありがとうございます。」と言って涙ぐんでおられた、私と同世代と思われる女性。

遠方に住む長男さん宛に、退院が近いことを伝える手紙を
看護師さんに書いてもらったと話す、老紳士。

「明日退院するんですけど、外の天気がわからなくて。
コートは必要でしょうか?」と私に話しかけてきた、老婦人。

いろんな人生があっちにも、こっちにも。

独り暮らしのご老人が本当に多いこと、身に沁みて感じました。

今、すごく幸せな、今日を大切にしなくちゃ。

手術を終え、無事退院できた父と
一緒に自宅に帰れる喜び、忘れないようにします。

 

病室の机の上に置いてあったもの。私の知らない父をたくさん発見した時間でもありました。 

記事一覧

1ページ (全102ページ中)