今日の現場から

熱狂、文化祭②

2013/09/22(日) 私の相棒♪

文化祭2日目。今日の私にとっての目玉は、
男女各々10名が男装、女装して魅力を競い合う
中庭企画「smart change」。 

登場する女装男性を1人、1人目を凝らして確認しましたが、
まわりに教えてもらうまで、息子がどれなのか 分かりませんでした。(?_?) 

“娘”と初対面。
ロングヘアーにセーラー服で投げキッスパフォーマンス。
いろんなこと、できるもんだなぁと感心したりして。 

あー、2日間、本当に満喫させてもらった文化祭。
フィナーレが近づいた、その時でした。 

プログラムには載っていない、「感謝を伝えよう」サプライズ企画が
あることが司会者さんから発表されました。 

1組目は、間もなく高校最後の大会にのぞむ
3年生サッカー部員から、マネージャーさんへ。
マネージャーさん、涙、涙。 

2組目は、京都府大会優勝、関西コンクール銀賞を受賞した
3年生吹奏楽部員から、顧問の先生へ。
先生、びっくり過ぎて、まわりの生徒さんに背中押されながら、舞台へ。 

そして、3組目。
なんと、私でした。

野球部アツキ君と共に舞台に登場し、母へ感謝の言葉。ひやぁ~・・・・。
 

「恥ずかしさを捨てて、感謝を伝えているところ、とてもカッコよかったですよね。
この企画が、みなさんの感謝を伝えるきっかけになれば幸いです。
是非今日中に話してみてください。」と司会者さん。

そして、ファイナル。
「ついに深草最後の文化祭、中庭企画は全行程終了しました。
最後の深草での中庭に感謝の気持ちを込めて、みんなでサライを歌いたいと思います!」

 

保護者席に戻ると、
「良かったね~」「感動した~」「もう、一生ないよ~」
涙・涙・涙のお友達たちに迎えられました。

本当にサプライズでした。
深草学舎最後の文化祭で、こんな大勢のお友達の前で
ありがとうを言ってもらったこと、一生の宝物です!

記事一覧

1ページ (全102ページ中)