今日の現場から

初・歌舞伎①

2010/03/27(土) 京都の文化

あ~、ついにこの日がきました♪初めての歌舞伎鑑賞。

 「三月花形歌舞伎」の千秋楽。前から5番目・花道側。

こんな良いお席をとってもらったのだから、やっぱり今日は着物でしょう。嬉しい!

 開演20分前に南座前に集合。イヤホンガイドも借りて、準備万端。 

知っているのは、中村獅童さんだけ。

だから、幕開きの「双蝶々曲輪日記 角力場」で

力士役の獅童さんが登場した時は、大興奮!

 

「細マッチョ!とは、全然違う。」

風格と貫録をばっちり備えた獅童さん演じる濡髪長五郎に驚き。

この場所にいる人なんだ、と当たり前のことに感動。

 

記事一覧

1ページ (全102ページ中)