今日の現場から

親も子も、テーマは“感動”

2005/08/16(火) 私の相棒♪
親子そろっての夏休みも今日が最後。今年ほど事前に計画をたて、内容盛りだくさんで、散財した夏休みはありませ〜ん!!遊びすぎて体調を崩すこともなく、元気をいっぱい充電できた夏休みでした。

楽しい夏休みと背中合わせにあるのはたくさんの宿題、これ子供の宿命。いい加減になりがちな「自由課題」をお盆中に済ませること、それが子豚の唯一憂鬱な課題でした。実はお盆までに1枚書き上げたのに、私にぼろくそ言われ涙した子豚。

絵の題材は何でもいいし、技術的に上手い下手もママの子だから蛙の子は蛙。しかし。
「感動がない。」だけは、絶対NGなのです。楽しかった、うれしかった、びっくりした!を見る人に伝えられなければ。先生をにこっとさせて、そこから会話が広がらなければ。

ようやくOKがでて、買ってもらったばかりのゲームの世界へ駆けていった子豚です。

子豚に述べたえらそうな言葉の数々は、そのまま明日からの私自信にいえること。さあ、また明日から母は仕事1番の生活に戻ります。これ大人の宿命!!

記事一覧

1ページ (全102ページ中)