今日の現場から

斉藤林業社長ご夫妻、京都にあらわる。

2005/06/14(火) 京都の文化
弊社が手がけた株式会社斉藤林業様のホームページは、“噂の工務店ホームページ”と話題になった記念すべき第一号作品。この度、斉藤社長ご夫妻が京都にお見えになりました。「おかげ様でホームページが好評で。」あれから間もなく2年。「状況がいい内に、やっぱり先へいかなくちゃ。」インターネットが「使える道具」ということは皆様もう周知の事実。売り上げが伸び悩んでから「そろそろ変えなくちゃ」ではだめとおっしゃる斉藤社長の熱い思いは弊社にとってもピンと緊張、そしてわくわくするお話です。2年前の秋から冬にかけて群馬県沼田市に取材に行かせていただいた日々がなつかしく蘇ります。生まれて初めての群馬県、生まれて初めてのりんご狩り、厳しい寒さ、そしてなめこ汁のおいしさ。貴重な“引き出し”がたくさん増えた取材の旅でした。今回はそのお返しに、真剣なお仕事のお話をはさみつつ、斉藤社長ご夫妻にもたくさんの“引き出し”を持って帰っていただこう・・・!密かに企てていたのでした。

京都に着かれて弊社事務所にお越しいただき、ひとしきりホームページに関わる近況をお互い報告しあった後、事務所から徒歩10分ほどのところにある「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり 」でお昼です。ここは元呉服問屋を改良して作られた創作中華料理のお店。今話題の京都を体験していただける場所です。予め予約をしておいたので一番奥の一番風情ある個室に通されてニンマリ。玄関からその個室に行き着くまで建築をお仕事とされているご夫妻にとっては「へぇー」「うわぁ〜」の連続です。でもさすが斉藤社長。「こんなに薄いガラスはもう日本では手に入らないよ。」逆に今度は私が「そうなんですか?!」「すごい」の連発。そして日本の文化っていいなぁとしみじみ思いながらみんなで創作中華をいただいたのでした。写真下は土鍋のふかひれ煮と斉藤社長の図。これがまた色とは反比例して上品な味なのです。満腹のお腹にすーっとはいっていきました。

夕食はね・・・!今、ランチをいただいたばかりなのにもう夕食の話をしている・・なんて贅沢なことでしょう。京都にはご紹介したいおいしいものがいっぱいなのです。でもその前に、斉藤社長の新しいお仕事の展開のお話を伺って今度は頭をいっぱいにしなければ!!!

株式会社斉藤林業 http://www.saito-ringyo.jp/

記事一覧

1ページ (全102ページ中)