今日の現場から

ナルニア国物語

2006/03/19(日) 日々の出来事
すばらしい映画に出会いました。
ハリーポッター、ロードオブザリングに続き前評判のとても高いファンタジー映画「ナルニア国物語 第一章〜ライオンと魔女〜」。

ハリーポッターもロードオブザリングも最近のジブリ映画も。
話題だし、ちょうど見せたい相棒が家族にいるし、必ず観に行くのですが、
「お金かかってる映画。」ぐらいの感想しかない・・・というのが本音でした。

「ママは、子供の心を忘れてるんや。」

なんという残酷な言葉。でも、そうなのかな、あー・・・。
こういうお仕事をしているので結構真剣に悩んでいたところもあるのですが
ナルニア国物語」が私のモヤモヤを吹っ飛ばしてくれました。
やっぱり私の好きなファンタジーってこういうの!です。

横で涙をぬぐう相棒を見るのは久しぶりです。
次の日に「もう1回みたいな」という言葉を聞くのは珍しい。
そして、「本を読みたい」発言は初めてです!

サウンドトラックを聞きながら、ナルニアの世界に浸りながら読書する\r
相棒を見ながら、子供の心はまだ残っていたとホットする今日この頃です。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)