今日の現場から

1月の映画鑑賞

2006/01/29(日) 日々の出来事
The有頂天ホテル」と「フライトプラン」を鑑賞しました。

何も考えずに笑いたくて選んだ三谷作品。なのに真ん中の1時間、ぐっすり眠ってしまいました。ワハハ・・・したのは松たか子扮するホテルの従業員が、資産家の愛人に間違われ、トンチンカンなやりとりをする1シーンだけ。せっかくつくった時間なのに・・反省です。

去年から心待ちにしていたジョディ・フォスターのフライトプラン。やはり眠いモードだったので学習機能をいかし、ビールではなくウーロン茶を持って着席。でもそんな反省は必要ありませんでした。CMが終わるなり、白く冷たいただならぬサスペンスの香りに一気に引きずりこまれたのでした。

あくびが一度も出なかった。肩がこるほど体に力がはいったままの2時間。私はすっかり最新鋭旅客機の乗客でした。最愛の娘を必死で探すカイルは人事ではなかった。でもそれ以上にジョディフォスターがカッコよかった。映画館をでてもしばらく放心状態でした。2000円で得たこの満足感。いい映画ってこういうことなんですね。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)