今日の現場から

私の原点

2007/11/06(火) 日々の出来事
ご存知のお客様も多いと思いますが、戸上通信システム?は、コンピューターシステム販売を主に取り扱う会社でした。

時代の流れでやむなくシステム事業部を廃止し、ソフト開発元にクライアントをお願いしたのが今年の春の出来事。

戸上がなくなったわけでは、もちろんありません。ソフト開発元は皆、健全経営の企業であり、何よりご利用ソフトを開発した本家本元。ですから、ほとんどのお客様が「わかったよ。」と受け入れて下さいました。

が、やっぱり何か起こった時、「どうしたらいい〜?(^_^;)」と戸上に一番に電話をくださるお客様が今もって多く。お客様って、本当になんとありがたい気持ちにさせて下さる存在なのだろう、と思います。

そして、今日は私が担当だったお客様の中で恐らく最長老?にして現役バリバリの「アネックスタミ」タミ先生からのHelp me!!!

タミ先生のお顔を拝見した途端、もう何年も離れていたシステム部時代の気持ちが一気に蘇りました。もう戸上に連絡しちゃいけないって思っておられることがヒシヒシ伝わってきます。でも、戸上しか頼るところがないという強い思いも。

だから最後の言葉は、やっぱり「私、辞めませんから(*^_^*)」でした。

10年前、これだけが私の「売り」でした。

私の言葉に満面の笑みを返してくださったタミ先生。また幸せをいただきました。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)