今日の現場から

立春の日に②~福間先生と~

2014/02/05(水) 日々の出来事

2014年2月4日、立春。

私は朝からホテル若水様に直行していました。
「立春」なのに、空気はとても冷たく・・・。

あ~この冬一番寒いよ~(~_~;)いつものことだけど。

寒さあけて春に入る、待ちわびた日。
でもそう簡単に春は来ないのです。
もうちょっとお気張り~と言われている様。

大切なお客様の盛大な一大イベント会場で
緊張気味の私の心が緩む、大切なお客様との遭遇がありました。

宝塚の福間弁護士事務所の福間先生!
 

「いや~松岡さん、華やかだね!」

そう声をかけて下さった福間先生こそ、
天井まで総ガラス張りの窓際から颯爽と歩いてこられて
光をまとって、すごいオーラが。

セレモニーが始まる直前だったので、ご挨拶しかできませんでしたが
あまりに嬉しく、記念撮影をお願いしてしまいました。 

そんな再会と、今お仕事を頂戴していることもあり
福間先生からメールを頂戴しました。

「 それにしてもつくづく思いますのは、松岡様にこれで良いと言って頂けたら、すごく安心し、それでいいのだと思ってしまうことです。
松岡様の妥協のない思考と感性に全幅の信頼をおく次第です。」


「妥協のない思考」
 

先生ありがとうございます。
私が一番大切にしていることでした。思い出しました。

ああ、今日はやっぱり立春です。

記事一覧

1ページ (全103ページ中)