今日の現場から

リストランテティ・ボリオ・ベーネ

2007/07/05(木) おいしい情報
久々ヒットの京都のイタリアンのお店です!

花街の風情が今も色濃く残る静かな路地にあるリストランテティ・ボリオ・ベーネ(リストランテt.v.b)さんは、一歩店内に入ると「ランチ」に来たことを忘れてしまうほどの贅沢な雰囲気が漂います。
既に着席しているお客さんがその雰囲気を壊さず、いえ、そのお客さんが更にこのリストランテt.v.bがつくりあげた「箱」を華やかに飾っている・・・そんなお店です。心して私もリストランテt.v.bを飾るオブジェにならなくちゃ。さすが祇園南側に構えるお店の風格です。

今日のランチメニュー  Voglio 5,500円
・〆鯖と巨峰のコンソメジュレよせ
・ブルターニュ産オマール海老の冷製カッペリーニ
・本日のラグーソースとサマーポルチーニ茸のスパゲッティーニ
・本日の鮮魚と夏野菜のソテー
・ロンバルディア産仔豚のロースト
・デザート
・コーヒー(紅茶又はエスプレッソ)
※3,500円、8,000円のコースもあります。

大好きな鯖と意外な組み合わせ、巨峰の前菜からスタートしたリストランテt.v.bのランチ。お店の風格・雰囲気に勝る絶品の一品に、「今日は本当にラッキー!」と幸せになりました。
パスタが2品、メインも2品。「贅沢ランチ」だけれどこの品数の多さは珍しい。もちろん、1品1品の量は女性のお腹にほどよく、でも味は上質で・・・。大人の女性が一番欲している内容ではありませんか?!

メインの接客をしてくれたのは、大人が好む、接客のポイントを心得たステキな男性でした。後でマネージャーと知り、納得。他の若いスタッフのみなさんも、これからどんどん洗練されていくことでしょう。

新しく出来た京都の町家のイタリアン。でもそこには「選択する」目がちょっぴり必要。 
大人の女性に、カップルにおすすめです!

記事一覧

1ページ (全102ページ中)