今日の現場から

読書感想文

2009/06/28(日) 私の相棒♪
息子が何やら珍しく机に向かっています。

原稿用紙に鉛筆を走らせています。

その理由は「人生は成功するようにできている」。

野球部の先生から、特に何の決まりなく「はい」と部員に手渡されるらしい1冊の本。

その本がこの度、息子に手渡されました。

だから、読書感想文を一生懸命書いていたのです。

「見せて、見せて〜!」と懇願し、読んだその感想文に、ちょっと、ぐっときました。

無我夢中でついてきた1年間。そして迎える2年目の夏。

残念ながら退部する仲間も出てきた今、この本には、息子の心に沁み入る言葉が

たくさん散りばめられていたようです。

疲れていても、苦手でも、書き上げたのは、やっぱり先生を尊敬している証。

この出会いに、感謝です。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)