今日の現場から

参観日

2006/06/10(土) 私の相棒♪
今日は1年に1度の休日参観日。私が唯一参加する、とても楽しみにしている参観日です。
毎年この時期に行なわれます。新しい学年、新しい先生の授業を初めて見学する貴重な機会です。

早いものでもう5年生。小学校時代を締めくくる大切な時期に突入しました。
先生はこの春大学を卒業されたばかりのフレッシュ先生です。

大丈夫なのかなぁ〜。正直、そう思いました。

家庭訪問で初めてお会いした時、丁度会社でも面接をたくさんおこなっていて、
その延長で息子の学校生活よりも、先生がどんな考え方の持ち主なのか知りたくて
たくさんの質問をしてしまいました。

そして今日、授業を見学。1時間30分立ちっ放しであることを忘れたメリハリのある\r
とてもいい授業でした。息子が手を挙げて当てられた時、返事が聞こえなかった。
すかさずもう一度「松岡君?!」

私はいたくこれに感動しました。(同時にあちゃちゃ・・・でしたけれど。)
手をあげていない子供の名が急に呼ばれて関係のない私までドキッとする場面も何度となく。
この緊張感もいいなぁ。

上手く言えませんが、先生の威厳とオーラがありました。子供達を見事に授業に集中させて
おられました。

ここ数年、「あ・・足いたっ。」「大丈夫かな、こんなんで」と感じながら帰宅することが
多かったので思わず授業が終わった後、先生にお礼の言葉を言いに行きました。

ストライプのシャツの下から透けていた「海人」のTシャツが、ホントYoung。(笑)
フレッシュ喜多先生、期待していますのでどうぞよろしくお願い致します。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)