今日の現場から

緑風閣様にて津居山ガニと但馬牛

2006/11/15(水) 取材レポート
飯田社長から週の始めにお電話をいただきました。カニが解禁になって約1週間。その日しかないからと。

こうやって呼んでいただいて何年になるのでしょうか。ありがたいことです。そして私にとっては密かにめちゃくちゃ楽しみ♪なことです。

緑風閣様で初めてカニとはきちっとおいしい物なのだと知りました。それまでは、なんだかとても面倒くさいものでした。

今シーズンの緑風閣カニプランの目玉は、本物・津居山ガニと但馬牛ステーキ(写真上)。小さく見えますが、この肉厚の4切れはとろ〜りと柔らかく十分食べ応えありの大満足の一品です。
そしてそして・・・個人的に私は何より鯖寿司がうれしかったりして・・・。これまた絶品なんです!会社のスタッフにとお土産までいただいてしまいました。

飯田社長、本当にありがとうございます!!!

写真下は、私の部長就任祝いにとシャンパンで乾杯してくださった女将。
「仕事とは。」女将のおっしゃる一言一言は、身が引きしまり、同時に、心からの安心をいただけるお言葉なのです、いつも。

来年春のプラン、ご期待にそえるもの、頑張ります!(^^)!

記事一覧

1ページ (全102ページ中)