今日の現場から

アンパンマンたいそう

2013/10/16(水) 日々の出来事

漫画家、やなせたかしさんがお亡くなりになられたことを
Yahooニュースで知りました。94歳。
つい最近、テレビで拝見したような気がしたのに。

「私は今、こうしてテレビに出ているけれど、
目は見えないし、耳も聞こえない。足も痛くて痛くて仕方ない。
それでも仕事をしなさいと言われるのだからありがたい。
ハッハッハッ(笑)」

というようなことをおっしゃっていて、
テレビの前で圧倒された記憶があります。

お体が大変ということが信じられないほど
「ハッハッハッ(笑)」がとても大きく、力強かった。 

「アンパンマン」は1988年にテレビアニメ化されたので、
私は既に成人していました。子供時代に自然に通過したのではなく、
ある時期、私にとって「史上最弱のヒーロー」が
きっと必要だったから、アンパンマンと出会ったのだと思います。

帰宅し、CDボックスをひっくり返しました。
ありました―、ベストヒット’97。今から16年前。

「アンパンマンたいそう」「アンパンマンのマーチ」は、
確実に、その頃の私のパワーソングでした。

 今朝の朝刊によると、「アンパンマンのマーチ」は、
東日本大震災の際、ラジオで繰り返し流され、
被災したみなさんを元気づけたそうです。

久しぶりに出勤時に聞きました。涙ポロポロ~。

やなせたかしさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)