今日の現場から

計画停電:本日の東京事情②

2011/03/14(月) 日々の出来事

せっかくの貴重な情報、ゴデスクリエイトのお客様に

お知らせしてもいいですか?

に気持ち良く応えていただいた、守山ディレクター。

以下、続報です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14:58

私の居住地は世田谷区北部(京王線沿線)で、
周辺では当日、電気、ガス、水道などのインフラ被害は
まったくありませんでした。

にもかかわらず周辺で生じていること。

・近所のスーパー、コンビニの食品が払底した。
(毎日深夜1時まで開いているスーパーが、翌12日には
 21時前の時点で閉店していた。
 夕方すでに食品がほとんどなかったらしい。
 翌々13日の夕方に訪れると、カップラーメン、パン類、総菜、
 豆腐、水・お茶系のペットボトルがほとんどゼロ。
 物流のせいか、客が買いあさったか、被災地用に回したのかは不明で
 す)

・横浜市(神奈川県)、調布市(東京都)の親戚・知人によると
 本日14日の時点でも固定電話や携帯がつながりにくいらしい。
 私のところはまったく問題なし。

・JR、私鉄とも間引き運転、運休が多発しています。
 運行している会社も、よく見てみると「運行エリアはごく
 限られた都心部」という状態です。
 郊外の居住者はかなり足止めを食っている模様。
 埼玉県南部に住んでいる友人からは「孤立した」という連絡をもらい
 ました。

・本日13:50~の予定だった停電は、今のところ実施され
 ず。
 一方で、東京ガスからも「ガス使用の自粛依頼」が出ました。
 発電用に(?)病院などへガスを優先的に回す必要があるそうです。
 私の家はけっこうガスを多用しているのですが、
 こうした影響が出てくるとは、まさに想像を超えていました…。

…すみません。つい長くなってしまいました。
別にブログにアップしていただかなくてもいいので、
あくまでもご参考用にということで。
(+自分の記録用…)

いずれにせよ、
被害をまったく受けていないエリアでも
こうした影響が生じているのですから、
被災された地域の方々のご不便、ご不安はいかばかりか。

さらに今回は被災地の面積が広大なので、
孤立されている地域もとてつもなく多く
支援の手が非常に届きにくくなっていると想像します。
せめて、夜の冷え込みが少しでも緩んでくれることを祈っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただテレビをじっと見守るしかできない私たちにとって、

被害にあわれている人たちの身の回りで起こっている

細やかな情報を知り、学ぶことは本当に大切なことだと思います。

守山さん、本当にせめて過ごしやすい気候でありますよう私も願います。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)