今日の現場から

応援しています!

2011/12/24(土) 日々の出来事

 

今日は全日本フィギュアスケート選手権2011の

いよいよ、女子開幕。

 

悲しみを乗り越えて・・・の真央ちゃん、村上佳菜子ちゃんも

見逃せないのですが、なんといっても今日の私の一番の注目は、

 

宮原知子(さとこ)選手!

 

11月27日におこなわれた、全日本フィギュアジュニア選手権大会で、

ジュニアとして初参戦し、13歳8ヶ月の若さで優勝。

その時の得点は、2004年に浅田真央ちゃんが出した172.13点を越え、

172.17点を記録したとか。

 

 

どうしてそんなに気になるのか・・・と言いますと。

 

お茶のお稽古で、「翼ちゃんはお元気?」といつも優しくお声をかけてくださるのが

知子ちゃんのおばあさまなんです。

 

4歳からスケートをがんばっているお孫さんを

ずーーっと支えてこられました。

 

知子ちゃんの活躍と比例して、お稽古でお会いすることがどんどん減って、

お忙しいんだろうな・・・と思っていた矢先のジュニア優勝。

 

その直後にお会いすることができました。

お顔を拝見した瞬間、「おめでとうーーございます!!(^O^)/」

 

2位、3位の大きな選手に挟まれながら、一番高い台に立つ、

一番小さな知子ちゃんの堂々たる姿のお写真を見せていただきました。

 

「全日本に出場させてもらえることになったのよ。

お兄さん、お姉さんがいっぱいだけれど・・。出られるだけで、ね。」

 

すごい、すごいです!  そして。

 

「坊ちゃんは、野球頑張ってはる?!」

 

「はい、継続は、してます・・・」

 

「それが一番大事。知子も継続してきただけよ。」

 

はい! ソチ、応援に行きたいです!

 

その前に。今日はテレビの前で、全力で応援します!

 (結果はこちら!)

記事一覧

1ページ (全102ページ中)