今日の現場から

ななつ星in九州

2013/10/15(火) 日々の出来事

日本初のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」が
いよいよ今日から運行を開始したということで、
朝のテレビはこの話題でもちきり。

 

ゲストルーム全てがスイートルーム。
ラウンジカーにはバーカウンターが備えられ、
ピアノの生演奏をききながらくつろげるソファや回転椅子が。
「中学生以上」という条件のある、
国内最上級の洗練された大人の空間、だそうです。ステキ。

 

トワイライトエクスプレスに乗ったことがあります。
平成元年に団体専用列車として運行を開始したトワイライトエクスプレス。
だからか、スイートが1部屋しかなくて、今も獲得するのは至難の技。


それでもロイヤルをがんばって予約したのですが、
シャワー室兼トイレが、かなり苦痛でした。


レストランカーは雰囲気も味もおもてなしも最高で、
札幌から京都まで見た、日本縦断の景色は忘れらない思い出です。
出発時に流れた百恵ちゃんの「いい日旅立ち」になぜかウルウルした、
素晴らしい列車の旅でした。

でも、もう一度乗りたいかと言われたら、シャワー室兼トイレが頭に浮かびます。 

ななつ星のシャワー室、トイレはどんな感じなのでしょうか?
とっても気になります。

 

3泊4日コースのお値段は、ヨーロッパ旅行並み。
既に来年の6月まで予約はいっぱいだそうです。

 

2016年にはJR東日本からもクルーズトレインが誕生するとか。
観光立国、日本。がんばれ―!

 

いつか「ななつ星」で九州横断、してみたいです。
また夢が1つ増えました。


記事一覧

1ページ (全103ページ中)