今日の現場から

マキシ・ツイリー

2014/09/07(日) 日々の出来事

「2014年春夏、ツイリーから待望の新作が登場!その名の通りツイリーを大きくしたマキシツイリー!あの小さいツイリーからは想像できないくらいの大きさがあり、使い道が多数あります。マフラーのように巻いたりスカーフリングを使ってみたり、ベルトやヘッドバンドとして使うのはもちろんの事、上級者になればケリーやエヴリンのストラップ替わりにお使い頂く事も可能!とにかく大きく長いのでアレンジは無限大!色々な楽しみ方ができます!コンパクトに収納もできるので一枚あると大変便利。話題の最新作を是非この機会に!」

・・・というのは、エルメスのマキシ・ツイリーの広告文。この度、話題の最新作を、しかもパリ本店のマキシ・ツイリーをいただく幸福に恵まれた私です。新しいデザインに最新のカラー。パリの香りがします。「素敵です。」「ありがとうございます。」そして「もっと頑張ります。」の想いを、いただいたマキシ・ツイリーに刻みました。


「こんな所(=エルメス)でも、次から次に新しいことを考えるんだから、私たちはもっと工夫や努力をしなくてはいけないですね。」というお言葉と共に頂戴したからです。


次から次に新しいデザインと戦略をもって私たちの前に登場するから、エルメスはエルメスで居続けられるのだと改めて思いました。


エルメスのロゴにはデュック(四輪馬車)とタイガー(従者)が描かれています。これは、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているそうです。

びっくり。正に今、ゴデスクリエイトが目指し、ご提案しているホームページ戦略と同じ。勝尾青龍洞先生にまた1つ、大切なことを教えていただきました。

 

記事一覧

1ページ (全102ページ中)