ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

100を120ではなく、0を120に。

2012/10/19(金) 出来事こぼれ話

お客様が「こうしたい」と思っておられる100%をそのまま実行するのではなく、120%のプラスアルファをつけて、お客様にお届けする。

 

これは、当たり前。

 

 

ゴデスクリエイトにご依頼くださる皆様は、「こんな気持ちはあるんだけれど、それをどうすればいいのかがわからない」という状態がほとんどです。

そりゃあ、そうですよね。

みなさん、ホームページ制作のプロじゃないんだから。

 

だから私たちは、「0を120にしてお届けする」のです。

それがゴデスクリエイトなのです。

 

そう、昨日の日本中央住販様からのご依頼のように。

 

 

「お客様が言っておられること」をそのまま実行するのは、誰でもできること。

「お客様が実は思っている、でも表現できないこと」を実行するのが、私たちにできること。

 

だから、私たちは選んでいただいているのです。

 

 

お客様からご希望を承ったら、本当に実現したいことはなんなのか、を理解する。

そしてそれを実現するのに、一番よい方法はなんなのかを考える。

お客様が「こうしたい」と言っておられることも、それが一番の正解だとは限らないのだから。

 

これが、ディレクション、原稿制作、デザイン、コーディング、すべての工程でゴデスクリエイトが最も大切にしていること。

 

0を120にしてお届けする。

 

先日、社長から話のあった言葉です。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)