舘川貴之 GoddessCreate

リフォーム会社のウェブサイト制作ポイント

公開日:2024/04/17(水) 更新日:2024/06/04(火) 全て

リフォーム会社のウェブサイト制作ポイント

ウェブサイトはリフォーム会社のデジタル上の顔として機能し、お客様との大切な最初の接点となります。以下のポイントに注意して、ウェブサイト制作のポイントを初心者にも理解しやすく説明します。


  1. ウェブサイトの目的をしっかりと理解する
  2. 分かりやすいメニュー
  3. 高品質なコンテンツ
  4. 検索エンジン最適化(SEO)
  5. ソーシャルメディアとの連携
  6. 透明性と信頼性を高める
  7. まとめ

ウェブサイトの目的をしっかりと理解する

ウェブサイトの目的を理解する

ウェブサイトをただ作るだけでなく、お客様が必要としている情報をしっかりと提供する手段であると理解しましょう。この理解を基に、ウェブサイトの設計や内容の選び方、使いやすいメニューの作り方など、全ての工程をお客様目線で進めることが大切です。


分かりやすいメニュー

わかりやすいメニュー

お客様が求める情報にすぐにたどり着けるよう、メニューはシンプルで直感的なものを心がけてください。

例えば、「施工事例」「サービス内容」「料金案内」「見積もり依頼」「無料相談」のように整理されていると良いです。

また、スマホやタブレットでも見やすいように、画面が自動でサイズを調整する「レスポンシブデザイン」の採用が必要です。


高品質なコンテンツ

高品質なコンテンツ

完成写真

リフォームが完了した後の写真を多く掲載し、どのような仕上がりになるかをお客様に具体的に示しましょう。

工事の進行過程を示す

工事の各段階を写真や説明文で示すことで、お客様が現在の進捗を把握しやすくなります。

定期的なイベントの告知

店舗での特別な相談会や見学会など、イベントを定期的に行い、その情報をウェブサイトで告知しましょう。

簡単な更新システム

ウェブサイトの情報は自社で簡単に更新できるよう、操作がしやすいシステム(CMS)の導入をお勧めします。

ゴデスクリエイトのホームページシステムについて詳しく見る


検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジン最適化

「キッチンリフォーム」や「浴室改修」など、リフォームに関連するキーワードをウェブサイトにうまく盛り込むことで、インターネットでお客様に見つけてもらいやすくなります。また、地元のお客様をターゲットにする内容を充実させることもポイントです。


ソーシャルメディアとの連携

ソーシャルメディアとの連携

InstagramやYouTube、Pinterestなどのソーシャルメディアと連携し、より多くの方にウェブサイトを知ってもらいましょう。記事や写真は「共有ボタン」を設けることで、訪問者が自分の友人や知人に情報を広めやすくなります。


透明性と信頼性を高める

透明性と信頼性を高める

明確な料金表を掲載し、お客様が利用前に費用を把握できるようにしましょう。

また、社員の写真やプロフィールを公開することで、顔が見える安心感を提供します。

プライバシーポリシーと利用規約もしっかりと掲載して、お客様の情報保護に努めましょう。

まとめ

リフォーム会社のウェブサイトを作る目的をしっかり理解し、使いやすいナビゲーションとスマホでも見やすいデザインを取り入れましょう。
ウェブサイトには、リフォームの完成写真や進行中の工事の様子を載せて、お客様とのやりとりを活発にします。
また、適切なキーワードでSEOを強化し、SNSを活用して多くの人に知ってもらいましょう。
はっきりした料金体系とプライバシーポリシーを設けることで、お客様が安心して利用できるサイトを目指します。

 

 

 

お悩みの方はご相談ください

WEBマーケティングの無料お悩み相談会

その他のブログを読む

最新WEBマーケティングブログを読む

 

 

 

 

住宅会社向けのサービス

 

工務店のホームページ

リフォーム会社のホームページ

データ活用レポート

WEBマーケティング自立支援

 

 

 

 

 

1ページ (全23ページ中)