ゴデススタッフ GoddessCreate

CMS(コンテンツ管理システム)とは

公開日:2024/04/03(水) 更新日:2024/04/18(木) 全てホームページ

Webサイトを簡単に作ったり、更新したりできるサービスが「コンテンツ管理システム」または「コンテンツマネージメントサービス(CMS)」といいます。

専門知識がなくても、ブログ記事や商品ページなどを手軽に作成・編集できるため、個人事業主や中小企業のWebサイト運営に広く利用されています。

イメージとしては、料理のレシピ本とキッチンを組み合わせたようなものです。

レシピ本:デザインやレイアウトなどのテンプレート

キッチン:文章や画像などのコンテンツ

テンプレートを選んで、そこに文章や画像を当てはめるだけで、見栄えの良いWebサイトを作ることができます。

 


INDEX

 


 

CMSのメリット

1. 専門知識がなくても使える

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、直感的な操作でWebサイトを作ることができます。

 

2. 更新作業が簡単

WYSIWYGエディタと呼ばれる、見ながら編集できる機能が搭載されているため、コードを触ることなく更新作業ができます。

 

3. セキュリティ対策がしっかりしている

多くのCMSは、セキュリティ対策がしっかりしているので、安心して利用できます。

 

4. 拡張性が高い

プラグインと呼ばれる追加機能を導入することで、様々な機能を追加することができます。

 

5. 複数人で同時に編集できる

複数人で同時に編集できるため、チームでのWebサイト運営に適しています。

 

 

CMSのデメリット

1. ランニングコストがかかる

無料のCMSもありますが、多くの場合、機能が制限されています。本格的に利用するには、有料プランに加入する必要があります。

 

2. セキュリティ対策に注意が必要

CMSはオープンソースのものが多いため、セキュリティ対策には注意が必要です。

 

3. 使いこなすにはある程度の知識が必要

基本的な操作は簡単ですが、高度な機能を使いこなすには、ある程度の知識が必要です。

 

 

代表的なCMS

WordPress

世界で最も利用されているCMSです。無料版と有料版があり、豊富なプラグインが用意されています。

 

Wix

ドラッグ&ドロップ操作で簡単にWebサイトを作れるCMSです。デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されています。

 

 

CMSを選ぶポイント

1. 目的

どのようなWebサイトを作りたいのか、目的を明確にする必要があります。

 

2. 機能

必要な機能が搭載されているCMSを選びましょう。

 

3. 使いやすさ

実際に触ってみて、使いやすいかどうか確認しましょう。

 

4. コスト

ランニングコストやサポート費用などを考慮しましょう。

 

 

 

 

お悩みの方はご相談ください

その他のブログを読む

画像

 

 

 

 

住宅会社向けのサービス

 

 

 

 

 

 

1ページ (全2ページ中)