ゴデスクリエイトブログ

GoddessCreate STAFFBLOG

工務店インスタグラムのエンゲージメント率はどれくらい?

2022/09/01(木) 全て

インスタグラムではユーザーがいいねやコメント、フォロー、保存など、投稿に対して反応を示してくれることを総称してエンゲージメントと言います。

エンゲージメントが多いというのはたくさんのユーザーが共感してくれている証でもあるので、

工務店インスタグラム運用においてエンゲージメントは重要な1つの指標です。

エンゲージメント数は、フォロワー数が多いほど多くなるのは当然なので、

評価の計り方としてはいいねやフォローの絶対数ではなく、反応してくれた割合で見ていくのが一般的です。

これをエンゲージメント率と言います。

インスタグラムでエンゲージメント率の計り方はいくつかありますが、大きく2通りの算出方法があります。

例として、フォロワー1000人のアカウントで、ある投稿のリーチ(投稿が表示された人数)が100人投稿のエンゲージメント数(いいねやフォロー、保存などの合計数)が10件だとします。

エンゲージメント率① フォロワー数を分母にする場合

エンゲージメント10件/フォロワー1000人で エンゲージメント率は1%です。

エンゲージメント率②リーチ数を分母にする場合

エンゲージメント10件/リーチ数100人で、エンゲージメント率は10%です。

このように、分母をフォロワーにするのか、リーチにするのかによってエンゲージメント率は変わります。

どちらの算出方法も間違いではありません。

ちなみに、工務店インスタグラムの平均エンゲージメント率、フォロワー数とリーチ数それぞれで以下のようになります。

エンゲージメント/フォロワー数=0.59%

エンゲージメント/リーチ数=2.24%

自社の数字が平均より良ければ、共感率が高いアカウントで、ユーザーに投稿が喜ばれているということになります。

 

記事一覧|2022年9月