上田かおり GoddessCreate

トレンドに注目!Google検索で「今日イベント」が上昇

公開日:2024/03/25(月) 更新日:2024/03/25(月) 全てホームページ

Googleが運営する「Think with Google」にて、検索キーワードに関するこのような記事が掲載されていました。

 

「今日イベント」「今週イベント」「週末イベント」「今月イベント」
いずれも2022年比で検索が増加。なかでも「今日イベント」だけが2019年比でも大きく伸びている。

大切な「今」を充実させようとする前向きな検索動向は、今日における生活者の消費行動にもつながっているのかもしれません。

記事:2023 年の時間への向き合い方、「やりたいことリスト」「今日 イベント」などの検索が上昇

 

工務店からは、このようなお声が挙がっています。

最近のイベントは、直前になって申し込みがバタバタと入る傾向にあります。
ホームページやインスタ告知は以前のとおり早くからやっているのですが、お客様の動きがどんどん直前化しています。
開催ギリギリで5件くらいまとめて入ることもよくあり、最後の最後まで動きが鈍く、ドキドキすることが多くなりました。

 

 

「今日時間が出来たから、その時間を使って、家の検討を進めたいな」

 

「今」を大切にする現代の消費者は「今日行けるイベント」を探し、行動を起こそうとしているようです。

 

ではそんな消費者に対して、工務店・リフォーム会社が行うべきことは何でしょうか?

 

①イベント告知ページ

一度作成したらそのままにすることの多いイベント告知ページ。

しかし告知開始当初の閲覧者へのアピールと、直前になってやってくる閲覧者へのアピールには、ユーザーに響くことに違いがあります。

特に効果が高いのが

  • 当日予約大歓迎
  • 最終申し込み受付中

といった「当日でも予約して良いんだ」という安心感です。

 

九州エリアの工務店では、イベント予約者のうち68%が当日~2日前に申し込んでいます。

ページの細やかで丁寧な運用が、現代の見込み客をしっかりと獲得できる鍵となるでしょう。

 

②直前までSNSで告知

イベントの告知は

  • インスタグラム
  • YouTube
  • LINE
  • Googleビジネスプロフィール

で行うのが一般的です。しかし「一度行ったらそれ以降行わない」という運用も多くみかけます。

 

「今日のイベント」を探すユーザーに向けて「いよいよ明日開催」「当日予約可能」といったアピールで

  • インスタグラム投稿
  • インスタグラムストーリーズ
  • LINE配信

を行うと効果が高いです。

特にLINE友だちは「見込み度の高い集団」です。

細やかに計画を立て配信していきましょう。

 

人々の検索行動の変化を理解したWEB運用は、必ず皆様のWEB集客を進化させます。

世の中のトレンドをキャッチしたWEB運用を進めていってください。

 

 

 

 

お悩みの方はご相談ください

その他のブログを読む

画像

 

 

 

 

住宅会社向けのサービス

 

 

 

 

 

 

1ページ (全14ページ中)