ゴデスクリエイトブログ

GoddessCreate STAFFBLOG

Yahoo検索広告でのキーワード除外方法

2022/05/18(水) 全て

工務店ホームページでは、GoogleとYahooの検索の割合はGoogleの方が多いですが、Yahooの割合も約4割近くあります。

多いのはGoogleの方ですが、Yahooを使うユーザーは基本的にYahooしか使わないので、

そう考えると、Yahooユーザーへの対策も、重要なことのように思います。

Yahooでの露出戦略で、リスティング広告を出稿することができますが、登録すると、Yahoo検索結果専用に検索広告が配信可能です。

Yahoo検索広告運用開始後に、まずすべきことの1つが、不要な検索キーワードの除外作業です。

不要な検索キーワードを除外継続することによって、必要なキーワードだけで広告が表示されるようになっていき、ホームページにアクセスするユーザの質が上がっていきます。

方法はYahoo!の公式ヘルプよりご確認ください。

公式ヘルプを見る

こまめにチェックをしていかれると、クリックユーザーの質が高くなりますし、質の高いクリックと言うのは、自社の商品と関連性の低い検索キーワードと比べてもクリック単価が安くなる傾向にあるので、

除外設定の継続により、同じ予算設定で獲得できるクリックの総数も増えていきます。



SNSやWEB広告、HP更新のための環境設定などなど、少人数制での実践型講座で様々なご相談をお受けする「工務店WEB集客2日間集中実践講座」を開催しております。

よろしければぜひ、ご参加をご検討下さい。

※月一回の開催となります。今月分のお申し込みは終了いたしました。

記事一覧

1ページ (全11ページ中)