ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

リゾートリフレッシュ 感動編

2008/05/07(水) 旅行記

これが、世界のリッツカールトンのおもてなし。。。
なるほど。。。

と唸ってしまう、素晴らしい出来事が私に訪れました。

それは最後の日の夜、レストランDavaにて。

食事をしていると、ADHIという女性のマネージャーがご挨拶にきてくださいました。

ADHIと、ケチャの話、海やプールの話、SPAの話など、たくさんのバリでの思い出話に花を咲かせていたのですが、そういえば・・・と私が気になっていたあることを話しました。

バリには、何度も何度もいろんなところで見かけるすごく素敵なお花があるね。
白くって可愛くって、すごくいい香りがして。
私、あのお花、大好き!

確か、こんな話をしていました。

それから20分。

目の前にお花をもったADHIの姿が。

「KAORIがこのFRANGIPANI(フランジーパニー)が好きだって言ってくれたから、どうしてもこれを渡したくって。」

なんとADHIは、私のためにホテル内に咲いている花を摘みに行ってくれたのです。

そしてそこには、ADHIはじめ、レストランのスタッフからの、メッセージカードも添えて。

こんな感動、あるでしょうか!!!

ちょっとした些細な会話です。
何気なく話しただけなんです。
でも20分後、こんなに素敵なきれいなお花が目の前にあるのです。

そしてさらに、私のテーブルにサーブしてくださっていたRendi(こちらは男性)が、食後のコーヒーはいらない、と言った私に、「普段は朝はコーヒー?それとも紅茶?」と質問を。
そして帰り際。
「深夜のフライトの後、目が覚めたら朝だよね?このコーヒー、よかったら、飲んで!」
って、コーヒー豆をくれたんです。

私は、ここまでの心づかいが、私のお客様にできているでしょうか。

ちょっとしたことなんです。

お金がかかることじゃないんです。

気持ちが、大事なんです。

大切なことを体で教えてくれた、リッツカールトン!
ありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)