ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

壬生寺節分会

2007/02/04(日) 休日の過ごし方
 
2月2日から4日は、私にとって毎年の行事が開催されます。

それは、壬生寺節分会の炮烙(ほうらく)売りのお手伝い。

今年はあまりお手伝いできなかったのですが、一応毎日顔をだし、一年のリズムを整えました。

京都は、表鬼門が吉田神社。裏鬼門が壬生寺。
裏鬼門である壬生寺は、鬼が出入りする裏口を封じる役割を果たしています。

この日は参詣者は炮烙に家族の性別・年齢と祈願したいことを書き、奉納します。

ここで奉納された炮烙は、4月にある壬生寺の壬生狂言の演目で割られ、そして、書かれた人の厄がおちご祈願ごとがかないます。

毎年お手伝いをさせていただいていますが、京都の行事に携わることができ、とても嬉しい気持ちです。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)