ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

京都マラソン 前編

2012/05/03(木) 休日の過ごし方

2012年3月。

第一回京都マラソンが開催されました。

「京都マラソン? ふーん。」だった私。

「ちょっと、エントリーしちゃうー!?」だった酔っ払った弟。

ほとんどが抽選漏れだったところ、なんと私の弟、当選してしまったのです・・・。

 

運動?

いえいえ、していません。学生時代やっていたテニスを(一応インターハイ出場)今もやってはいるものの、私の知る弟は、「運動」という言葉とはちょっとかけ離れています。

 

42.195キロ?

もちろん、走ったこと、ありません。

 

そんな弟も、出るとなったからには男たるもの完走しなければ、と、仕事が終わったら毎日ランニング。

1か月くらい?は走っていたようです。

 

そしてある日。

 

「聞いて。俺、読売テレビで密着取材されることになってん。」

 

へ???

 

なんと弟が、日本テレビ系列の読売テレビで、京都マラソンの密着取材をうけることになりました。

 

家で子供と遊んでいるところ、川辺をランニングしているところ、子供たちの「パパ頑張って」。テレビで見たことあるこれらのシーン、弟家族が登場しちゃう!?

 

もちろん私は、「えー!なんだか楽しそうーーー!」と、家での撮影の日、弟の家に遊びに行ってきました。

人生初インタビューの弟。

奥さんと子供たちもインタビュー。

 

ただ、どうしてもわからないのは、なぜ弟なのか・・・、ということ。

「マラソンを走りきることで、自分自身を変えるんです」とか「家族との約束で」とか、特に何もない。どちらかというと、ふらっと申し込んだら、当選しちゃった、初心者の30代。

・・・。

もしかしたら、完走できなくて悔しがって来年も挑戦します!となることを想定されているのでしょうか・・・。

ふふふ。

 

あとは、弟の頑張り次第。

 

頑張れ弟~。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)