ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

お友達にお誘いいただいて、国立文楽劇場にて“日本の文化に親しむ 「ことぶき花舞台」”を観賞してきました。

片岡愛之助さんや中村壱太郎くんの歌舞伎舞踊ももちろん素晴らしかったのですが、今日一番圧倒されたこと。

それは宮川町花街の皆様による長唄「二人椀久」。

正直、こっくりしちゃったらどうしよう・・・なんて思ていったのですが(すみません(>_<))、それはそれは、大間違い。

 

ぐいぐい引き込まれました。圧倒されました。その世界に包まれました。

 

壱太郎くんの夕霧はいつもにも増して美しく、登場シーンでは息をのみました。

 


「ほんまもんに触れる」


こういう時間をつくり、大切にしていたいです。

記事一覧 | 2014年1月