現場レポートの重要性

公開日:2010/10/27(水) 更新日:2010/10/27(水) こぼれ話ふとしたこと

10月27日。今朝の朝刊から。

===

最近、東京のスカイツリーがすごい人気である。まだ工事中にもかかわらず、大勢の人が見物に殺到している。いやそうではなく、工事中だからこそ、見物客が集まってくるのだろう。つまり人々は「現場」を見に「現地」に集まっているのである。

(中略)

”昨日と違う今日”というのは、情報社会の持っている最大の特徴である。
つまり情報社会においてはすべてがニュース、情報は「今」をレポートするニュースなのである。
テレビで放映する「現場からお伝えしています」以上のニュースはないのである。

だからこれからの集客にとって一番重要なのは「時」を軸にした「現場」である。「いつでもどうぞお越しください」ではなく「この時、今、お越しください。」なのだ。

===

「今」の「現場」をレポートすることができるのが、インターネットです。

工務店の皆さま、現場レポートの重要性、改めて見つめてください。

私もこの日記で、「今」をレポートします。

1ページ (全210ページ中)