ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

地震があった時、私は新潟にいました。

2011/03/11(金) ふとしたこと

3月11日 地震のあった時刻、新潟県。

長く大きな揺れを感じ、途中中断しながらも、2時間の講演を終了。その時には、まさかこんなことになっているとは、まったく予想もしていませんでした。

 

上越新幹線運行ストップ。

東京に帰ることができない。もちろん京都に帰ることもできない。

 

平静を装いながらも意識は混乱し、何から手をつけるべきかがわからない。

少しして、会社が心配しているだろうからと、会社に電話。

つながらない。

何度かけてもつながらない。

 

では、メール。

「送信中 >>> 」

長く時間をかけて、

「 >>> 送信100%。 送信完了」

送信完了メッセージのどれだけ嬉しかったことか。

===

地震。

生きてます。

===

 

「生きてます」

この言葉を心の底から伝えたいと思ったことは、初めてでした。

この言葉をメールに書いたことも初めてでした。

 

 

そしてここからは、「生きる」ためにどうするかが始まったのです。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)