ゴデスクリエイトの素
シニアコンサルタント・上田かおり

上田かおり 上田かおり

ビジネスのスピードは速い。ホームページもそのスピードに耐えられないと。

会社にいる時はgoogleアナリティクスでゴデスクリエイトのホームページの状況を把握し、必要なページに必要な対策を行っています。

その時につくづく思うんです。

自分で全ページ編集できるって、なんて幸せなことなんだろう!

って。

 

今までだったら・・・

1.こうした方がいいなと考える

2.どこに何を追加して欲しいか、制作者にわかるように指示できるものを作る

3.お願いする

4.仕上がってきたのを見る

5.納得いかなかったらもう一度やり直してもらう

6.公開する

 

 

全ページ編集できる今は・・・

1.こうした方がいいなと考えたものを、自分で追加する

2.納得いかなかったら何度でもその場でやり直す

3.公開する

 

頼むことによる不要な作業や精神的ストレスも考えると、その工程は1/3に。

 

こんなお話をするとよく不安に思われるのがデザイン性。

そりゃあもちろんプロのデザイナーがデザインした方が美しいものに仕上がるのは当然です。

でも、情報を伝えるページだったらある程度美的感覚があれば簡単にページは作れます。

私が見てきた限りだと、机の上が汚かったりパソコンのフォルダの整理ができない人は、ページを作るのも雑でイマイチ美しいページには仕上がりません。

でもそれ以外の人だったら、断言します、美しく読みやすいページを作ることは可能です。

 

時代の変化、ビジネスのスピードは速い。

ホームページの内容もそのスピードに耐えられないと。

 

ということで、HTML技術のない私でも編集できるゴデスクリエイトのホームページに、改めて大満足するこの頃でした。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)